ヘッダー画像
COMPANY

金居商店について

アニメーション画像
アニメーション画像
アニメーション画像
アニメーション画像
金井商店創業
創業明治38年、おかげさまで110余年
笑顔をつなぐ、地域のベストパートナー
創業から今日まで多くのお客様、お取引業者様に支えられ時代を繋ぐことが出来ました。 これから先、予想されます更なる変化の時代にあっても社員一同、力を合わせて、一人でも多くの方々にご満足いただけるよう真剣に歩んでまいります。
アニメーション画像
アニメーション画像

ごあいさつ

代表取締役社長 金居隆司
代表取締役専務 金居洋子

時代は明治38年、創業者の金居乙恵が近衛兵歩兵二聯隊より帰郷後、東京で初めて目にしたカメラを商いに取り入れてから110余年。日本タイプライター(株)鳥取県代理店として日本タイピスト養成所を併設し、鳥取の女性の社会進出に貢献するなど、創業当時より変わらず地域と共に歩んでまいりました。

おかげさまで多くの皆様にご愛顧いただき、明治・大正・昭和・平成・令和とご縁を繋ぎながら、今もこうして、この鳥取の地で商いを続けさせていただいております。

令和に入り、ますます加速する時代の目まぐるしい変化の中ではございますが、扱う商材は変われども、金居商店が存在する以上、譲ることが出来ない大切な会社としての在り方、一個人としての在り方を引き継ぎ守りつつ、地域のベストパートナーとして、金居商店全体のチーム力を発揮しながら社員一同力を合わせて全力で精進していく所存です。

これからも皆様の信頼とご要望にお応え出来るよう、安心してお付き合いいただけるよう、一人ひとりが自分自身を整えることを怠らず、取り組んでまいります。

今後とも末長いご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
  • 株式会社 金 居 商 店
  • 代表取締役社長 金居隆司
  • 代表取締役専務 金居洋子

当社の理念

笑顔をつなぐ地域の「ベストパートナー」として
信頼と誇りを持って皆様の「声」にお応えします

古き良きものと(=世の中に既に存在し、金居の目利きで選んだもの)と、新しき良きもの(=これからの世の中に必要となりそうな、金居の目利きで選んだもの)を、同時に提供しながら、関わってくださるすべての皆様を物心ともに満たすことができる存在を目指します。

そのために必要な哲学・思想

  1. その場で、その状況で自分に出来ることは何か考え行動すること
  2. 自分の機嫌は自分でとること
  3. 常に三方よしの最適解をみつける努力を惜しまないこと
集合写真

会社概要

会社名 株式会社 金居商店
代表者名 代表取締役社長 金居隆司
代表取締役専務 金居洋子
創業年月 明治38年7月1日
創立年月 昭和48年10月31日
資本金 10,000,000円
社員数 11名
営業品目 事務用機器類、OA機器類・一般及び産業用機器類、電気機器類、通信機器類、工学機器類、情報処理機器類、視聴覚機器 類、家具及び什器類、測定機器類、図書類、運動用具類、理化学機器類、事務用品類 その他上記に関する全ての品目 油絵、版画、掛け軸等 美術品・記念品
主な納入先 鳥取県庁、鳥取市役所、鳥取大学、県内小・中高等学校、幼稚園、保育園、各官公省庁、町村役場、各種団体、民間企業 等
主な代理店
ならびに特約店
キヤノンマーケティングジャパン㈱
京セラドキュメントソリューションズジャパン㈱
理想科学工業㈱
富士通Japan㈱
ダイワボウ情報システム㈱
㈱学研教育みらい
山陰パナソニック㈱
ソニーマーケティング㈱
㈱ホリゾン西コンサル
ナカバヤシ㈱
シャープエレクトロニクスマーケティング㈱ 
ピツニーボウズジャパン(株)
㈱ 寺岡精工  他

会社案内

店舗外観1
店舗外観2
住所 鳥取県鳥取市本町1丁目203番地4
営業時間 月〜金 9:00〜18:00/
土 9:00〜17:00
定休日 日曜・祝日
TEL 0857-23-0321
FAX 0857-23-0442

SDGs取組み

まずは身近なところからの小さな積み重ねを大切に自然が豊かな環境を未来の子どもたちに残したとの想いで取り組んでいます。
今後も引き続き、環境に配慮した商材や取引先の開拓を進めながら私たちにできるこどを模索していきます。

金居商店が取り組むSDGs目標

全ての人に健康と福祉を
質の高い教育をみんなに
安全な水とトイレを世界中に
住み続けられるまちづくりを
作る責任 使う責任
海の豊かさを守ろう
陸の豊かさも守ろう

これまでの活動

  • 使い捨てではなく、代々大切に使うことができる質の高い商品のご提案
  • リサイクル品、中古機など、資源を有効利用にするご提案
  • 毎朝、全社員による周辺地域の清掃を行っています
  • 会社から出るゴミの分別と削減の徹底を行なっています
  • 環境に配慮している取引先を選ぶようにしています
SDGsイメージ画像

沿革

1905~
明治38年
先々代金居乙恵が天皇陛下をお守りする近衛兵歩兵二聯隊より帰郷後、現在地において、山陰地区第一号のカメラ店として写真材料及び高級事務用品を取扱い、創業。日本タイプライター(株)鳥取代理店・光影倶楽部事務所・タイピスト養成所を併設し、鳥取の女性の社会進出に大きく貢献した。
大正15年
沿革 店舗外観
沿革 店舗外観2
金居商店(鳥取市歴史博物館蔵『因幡之栞』(大正15年1月発行))
昭和18年
鳥取地震後の智頭街道筋 鳥取地震後の智頭街道筋 (鳥取市歴史博物館蔵)

カメラ事業部のはじまりは明治から

創業者が健在な頃はカメラは高級品として取り扱われており、ステータスシンボルでした。
会社を法人化した1970年代頃は現在のように量販店がなく、専門店が切磋琢磨して、業界を盛り上げていました。年に一度の売り出し「カメラ&映像総合フェア」では、1日1,000人を超えるご来店で賑わい、各メーカーからの応援と社員総出のチームで多くのお客様に喜んでいただけたことはよい思い出です。
沿革カメラ写真1
沿革カメラ写真2
沿革カメラ写真3
1950~
昭和25年
三田工業㈱(現 京セラドキュメントソリューションズジャパン㈱)鳥取県代理店
昭和27年
鳥取地震後の智頭街道筋 鳥取大火後の鳥取市本町筋 (鳥取市歴史博物館蔵)
鳥取地震後の智頭街道筋 鳥取大火後の鳥取市若桜街道筋復興 (鳥取市歴史博物館蔵)
昭和30年
キャノン販売㈱(現 キャノンマーケティング・ジャパン㈱)鳥取県代理店
昭和47年
美術事業スタート

美術事業

美術部事業のはじまり

金居商店本店の斜め前に東店(アルバム店)がオープン。アルバムの他に掛け軸・油絵・日本画などの美術品や額縁のお取り扱いもはじめました。こちらも世の中の先駆け的な存在であったため、質の高いお取引業者とのご縁により、「なんでも金居商店」の時代を駆け抜けました。現在も必要に応じてお客様のご要望にお応えしております。
美術事業
1973~
昭和48年
株式会社金居商店 法人改組 代表取締役 金居 晃

金居商店のロゴについて

当時、先代の金居晃が自ら作成しました。
Aの5本線には五省として想いが込められています。
『五省』
  1. 至誠にもとるなかりしか。
  2. 言行に恥ずるなかりしか。
  3. 気力に欠くるなかりしか。
  4. 努力にうらみなかりしか。
  5. 無精にわたるなかりしか。
昭和55年
理想科学工業㈱ 鳥取県代理店
昭和62年
富士通㈱ 販社契約
1992~
平成04年
代表取締役 金居隆司 就任 現在に至る
平成28年
健康事業(化粧品・食品・雑貨)に参入し、ホリスティックなライフスタイルを提案
平成30年
よりお客様のニーズに応え地域の皆さまに寄り添える店舗を目指し
若桜街道筋の店舗を改装オープン
店舗内装1
店舗内装2
2019~
令和元年
代表取締役専務 金居洋子 就任
撮影・編集:Airy waltZ
令和03年
「とっとりSDGsパートナー」として登録